「世界一周に憧れるけどすごく高そう」「プランの立て方や予約方法がわからない…」そんな方もご安心。Book and Flyなら、行きたい都市をクリックしていくだけで簡単にフライトプランが立てられます。お使いいただく前に、まずはこちらで便利な使い方をチェック!

運賃を選択(・世界一周運賃・サークル運賃)フライトプラン(・マイル計算・見積)フライト予約(・空席確認)支払(・クレジットカード)

[ 必要環境 ] ・Microsoft Internet Explorer 7以降 ・Adobe Flash Player 10以降
※ケータイ・スマートフォンからはご使用いただけません。(2011年3月現在)

Book and Fly でフライトプランを立てる

計画

ステップ1 Book and Flyへアクセス!

本サイトまたはスター アライアンス グローバルサイトのトップページから「Book and Fly」へアクセスし、スタート。

スター アライアンス 日本地区限定スペシャルサイト Star Alliance (Global Site)

ステップ2 ようこそ(コースの選択)

まずは、自分が行ってみたいコースを選びましょう。
ここでは世界一周コースを取り上げて説明します。

ステップ3 ようこそ(旅程の作成)

居住国、ご搭乗クラス、人数を選択して
「新しい旅程を作成してください」を選びます。

POINT 1

概要タブの切替で対象エリアを表示できます。

世界一周エリア アジア周遊エリア パシフィック周遊エリア

ステップ4 旅行の計画

地図上で出発都市名をクリックし(画面右上のバーにてフォーム入力も可能)、行きたい都市を追加していきます。

前提条件
・出発国と帰着国は同一にしてください。
・東回り、西回りいずれか一方向に国を選んでいきます。

POINT 2

拡大ツールを使用すると都市を選択しやすくなります。

エリアを選択 拡大・縮小

POINT 3

フライト数・途中降機数・使用マイル数の上限に達するまで、訪問都市を選べます。

画面右下

<世界一周運賃を利用する場合>
フライト数:
最大16フライト。直行便で1フライト、1都市経由の乗り継ぎで2フライトと数えます。
途中降機数:
最大15回。途中降機とは24時間以上滞在することをいいます。
マイル数:
最大39,000マイル。(料金プランにより異なります)
この他にもご利用条件や注意事項があります。

地図上で、直行便・乗り継ぎ便を選べます。

画面左下

フライト数には上限があるため、直行便を選んだほうが、より多くの都市を訪れることができます。

<例>
図の場合、ミラノ⇒チューリッヒは直行便。
ミラノ⇒バーゼル/ミュルーズは一回の乗り継ぎ便。

POINT 4

飛行機での移動を設定します。
都市間の地上移動(車など)を設定します。
※お客様ご負担です。回数に制限がありますので、詳細はご利用条件をお読みください。
選択した都市の取り消しができます。
(地図上で最後に選択した都市をクリックしても取り消しができます。)

POINT 5

都市名をドラッグすると順番の入れ替えができます。

「旅程ステータス:完了」というメッセージが出たら完成です。

※ルールに適した旅程でない場合、エラーが表示されます。

内容を保存しておくと、次回に役立ちます。

旅程を作成中に内容を「保存」しておくと、
次回作成時に、過去に保存した旅程を開くことができます。

ページTOPへ

予約

ステップ5 フライトの選択(日程の選択)

「フライトの選択」をクリックするとカレンダーが表示されますので、移動したい日付を選びます。

POINT 6

カレンダーに青色もしくは水色がついている日が選択可能です。
上限(16フライト)を超えないよう、選びましょう。

ステップ6 フライトの選択(空席確認)

航空会社の種類や出発時間をみながら、フライトを選びます。

POINT 7

「経由」欄が空白になっている便が直行便です。

POINT 8

全ての旅程のフライトを選択したら、
「次へ」で空席確認が始まります。
※空席がある場合のみ表示されます。

POINT 9

全ての選択が終了すると、「正確な価格」が表示されます。
内容をご確認のうえ、「進む」を選びます。

※注意!この時点ではまだ予約は完了していません

ステップ7 旅程の確認

旅程表が表示されますので確認し、「次へ」を選びます。

ステップ8 個人情報を入力・お支払い

お客様情報やクレジットカード番号など、必須項目を全て入力し
「旅行の確定」を選びます。

POINT 10

(例)日本の場合 「JP」 となります。

POINT 11

最後に「購入条件と運送約款に同意します。」にチェックを入れ、確定します。

ステップ9 予約の確認

予約が完了しました。
予約番号を控えて旅程表を印刷しておきましょう。
あとは旅立つのみ!

さっそく、Book and Flyに挑戦!

Book and Fly でフライトプランを立てる

※サークル運賃についても同様の手順になります
※サークル運賃の詳しいご利用条件についてはオフィシャルサイトをご確認ください。

エアパスについては、エアパスプランナーをご活用ください

ページTOPへ

世界一周運賃のルール

※2011年3月現在の情報となります。ご利用条件、運賃は予告なく変更になる場合がございます。
最新情報はスター アライアンス グローバルサイトでご確認ください。

マイル数

通常の世界一周運賃の最大許容距離数は、29,000マイル34,000マイル39,000マイル と設定されています。

  • ・ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスがご利用いただけます。
  • ・その他、手数料や諸税、サーチャージが別途かかります。
  • ・マイル数は、IATA(国際航空運送協会)の基準に基づいています。

出発・帰着国

出発する国、帰着する国は同一国でなければなりませんが、同一都市である必要はありません。

大陸横断

IATA(国際航空運送協会)の基準により、世界一周運賃では、便宜上世界が3つの地域(TC:トラフィック・コンファレンス)に区分されます。

TC1: 北アメリカ、中央アメリカ、南アメリカ、グリーンランド、カリブ海諸国、ハワイ諸島

TC2: ヨーロッパ (ユーラシア大陸西部)、アゾレス、アイスランド、中近東、アフリカ、セイシェル諸島

TC3: アジア (ユーラシア大陸東部)、オセアニア (オーストラリア、ニュージーランド、南太平洋諸島)

  • ・世界一周運賃の旅程では、次の目的地への移動は、常に同一方向(東方向または西方向)でなくてはいけません。
  • ・また、各TCを横断できるのは1回のみとなります。
  • 大西洋間および太平洋間を横断できるのは、各1回のみとなります。ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアは、2回以上の横断はできません。
  • ・最初の国際線大西洋横断区間、または太平洋横断区間を除いては、 大陸間の移動はサーフェスセクター(都市間の地上移動)としてみなすことができます。
  • ・同一方向の旅程に限ります。

出発国から常に同一方向の旅程に

途中降機・乗り換え

・途中降機とは24時間以上滞在することをいいます。
・世界一周運賃では、通常最低3回、最大15回までの途中降機が必要 となります。

※その他にも、運賃のご利用には詳細な条件がございます。こちらをご確認ください。

ページTOPへ